ブログBLOG

No857【プラスワンの新築】増税後に影響してしまう項目【名張・伊賀・奈良の新築住宅】

プラスワンの新築 名張店 鈴木です。

名張・伊賀・奈良で新築をお考えの方で新築を考えているけど、建物の増税ってどうなるのか?を気にされている方も多いと思います。

新築注文住宅で建てる場合は、9/30日までの受け渡しが必要になります。工事の兼ね合いで9/30日までの引き渡しが間に合わない時はどうするか??3/31日までの契約が必要になります。

3/31日までに契約ができていると、引渡が9/30日以降でも大丈夫です。

※国からの施策で住宅ローン減税の延長・住まい給付金の増額等の施策もあります。

建物に関しましては、減税の処置を受ければ増税後でも損をしない可能性もあります。

建物以外で増税に関する内容が下記になります。

➀仲介手数料

②登記費用

③表示登記費用

⓸手数料(保証料)

消費税のかからない内容

➀土地代金

②固定資産税清算金

③個人売買による不動産費用

などの内容になります、次回は増税後に土地の価格がどうなるかを記載します。

 

 

名張・伊賀・奈良【宇陀・桜井・郡山】で【月4万円から高性能なスマートハウス プラスワンの新築】

ブログ一覧に戻る

PageTopPageTop