ブログBLOG

No879【プラスワンの新築】売電価格【名張・伊賀・奈良の新築住宅】

プラスワンの新築 名張店 鈴木です。

名張・伊賀・奈良で新築をお考えの方で、新築を建てる時に太陽光を搭載するか悩まれる方も多いと思います!!

プラスワンの新築は太陽光を標準装備で搭載している建物を売りにしています。

月々の高熱費も安くおさえる事ができ、余った電力は電気会社に販売をする事も可能なので家計の足しにもなります。

本当に売電収入で売れて収益は発生するのか?疑問に感じる方も多いと思います。

私、自身プラスワンの新築で家を建て太陽光も搭載しています。売電契約時の金額が1Kw/28円の時になりますので、良い月5月から7月頃は約17,000円/毎月売れていました➡光熱費も5,000円から7,000円程でしたので、収益としては10,000円入ってくる状態です。

悪い月12月から2月は発電効率も悪くなり、月の売電価格が5,000円・仕様している電気代金が20,000円程になったりと良い月との降り幅が発生してしまいます。

現状の売電価格は1Kw/24円になっています。➡同じ発電量で計算すると良い月で14,600円

悪い月で4,200円の売電収益になる見込みです。

売電単価は契約時の単価設定になり、10年間は同じ単価での買取保証がついています。

太陽光を後付けで付けて、元が取れるという考え方よりも最初から搭載をされている方が、後でプラスでお金を支払うよりかは経済面的にも楽になります!!

名張・伊賀・奈良【宇陀・桜井・郡山】で【月4万円から高性能なスマートハウス プラスワンの新築】

ブログ一覧に戻る

PageTopPageTop