ブログBLOG

No900【プラスワンの新築】新築を建てるまでの流れ【名張・伊賀・奈良の新築住宅】

プラスワンの新築 名張店 鈴木です。

名張・伊賀・奈良で新築をお考えの方で新築を建てるには、何をしたら良いか悩まれる方も多いと思います。

今回はプラスワンの新築で新築を建てるまでの流れを記載したいと思います!!

➀施工を依頼する住宅会社の絞り込みをおこないましょう。

ネットでの情報収集・会社を観に行く。

プラスワンの新築では、初めてお会いするお客様に無料の資金計画と住宅ローンのシュミレーションをおこないます。

②建築会社が決まれば、銀行に住宅ローンが通るかの事前審査をおこないます。

資金計画での金額を借り入れ可能かどうかを調べる項目になります。

③土地探しをおこなう

希望の建物・土地を借り入れ額から要望に合う建物の大きさ・土地を決めていきましょう。

※借り入れ可能額と返せる金額は違いますので注意しましょう!!

④土地契約・建物契約をおこなう

=土地探しと建築先を決めるのは、同時進行の方が良いです。建築会社が土地の紹介もおこなってくれますので!!

ローン本申し込み前に、地盤調査をされる方も多いです。

地盤調査をしない事にはおりない、保証等もありますので注意しましょう。

⑤銀行でのローン本申し込み

事前審査が通過したとしても、本審査でアウトの可能性もありますので本審査が通過するまでは油断できません。

⑥銀行とローンの金消契約を結びます

借入が額に間違いが無いか?・各会社に支払うタイミング等の確認もされます。

⑦土地の決済・建物着工金の決済

銀行でおこなって頂く、振り込みもしくは手渡しでの支払いをする内容になります。

⑧着工(1ヶ月)

着工前に地鎮祭をされる方も多いです。工事の無事を祈願する儀式になりますので一生に一度の経験ですから観るのも一つですね!!

基礎の工事からスタートします。

⑨上棟(1ヶ月)(中間金の決済)

基礎工事が終われば、建物を建てていく上棟になります。このタイミングで上棟式をされる方もいますが、殆どいないです。

⑩完工(2ヶ月)(最終金の決済)

工事の最終段階に入ります。内装関係・設備関係を仕上げていきます。

⑪引渡

外構工事がある場合は、先になりますが外構工事が無い場合は建物の引き渡しになります。

新築工事が始まれば4ヶ月から6ヶ月で家は引き渡されます。

平均して土地探しから考えると8ヶ月後に新築に住まれる方が多いです。

長い事計画にかかる方は、3年後に家を持つというパターンもあります。

(拘り過ぎると、新築を建てる事すらも困難になります)

何を重要視するのかを考えて、新築の計画を建てるようにしましょう!!

 

名張・伊賀・奈良【宇陀・桜井・郡山】で【月4万円から高性能なスマートハウス プラスワンの新築】

 

ブログ一覧に戻る

PageTopPageTop