ブログBLOG

No963【プラスワンの新築】新築にかかる諸費用関係【名張・伊賀・奈良の新築住宅】

プラスワンの新築 名張店 鈴木です。

名張・伊賀・奈良で新築をお考えの方で新築をお考えのお客様で、建物本体価格以外にもかかる費用をご存知でしょうか??

建物本体価格が1,000万円+土地代金が500万円+外構費が200万円=1700万円で建てる事が可能だと思われる方も多いと思いますが、その金額で建てる事は無理です。

諸費用が別に必要になりますので・・・!!

その費用をトータル金額の中に入れて計算をしましょう。

諸費用でかかる内容は何があるのか??

土地を購入時の仲介手数料

銀行に借り入れをする時の融資保証料(手数料)

土地・建物の登記設定費用

火災保険料

その他

付帯費用(建物の本体以外に建築会社に支払う費用)

建築会社により、建物の費用に含まれている会社もあれば、別でかかる会社もありますので確認が必要です。

※1番見えない部分になります!!

どこまでの金額が建物の本体価格の中に含まれ、トータルでいくらかかるのかを初期の段階で確認しておきましょう。

話しが進むにつれて、予算を大きく上回る事もあり得ますし・・・・・

プラスワンの新築では、建物本体価格に付帯費用を含んでのご提案になります。

建物+土地代金+外構費+諸経費で家を持つ事が可能です。

1570万円の建物+500万円の土地+200万円の外構費(土地により前後します)+250万円の諸費用(前後します)

=2,520万円という計算になります!!

 

名張・伊賀・奈良【宇陀・桜井・郡山】で【月4万円から高性能なスマートハウス プラスワンの新築】

ブログ一覧に戻る

PageTopPageTop