ブログBLOG

No990【プラスワンの新築】フラット35・・・【名張・伊賀・奈良の新築住宅】

プラスワンの新築 名張店 鈴木です。

名張・伊賀・奈良で新築をお考えの方で新築住宅を建てる時に、住宅ローンを組まれて新築住宅を建てる方も多いと思います。住宅ローンも数多くあります、今回はフラット35について記載します!!

フラット35??

長期固定金利という新築住宅ローンになります、銀行やネットバンキング色々な所が窓口で受付ができる、新築住宅ローンになります。依頼する窓口により、金利や内容も異なるケースもあります。

審査基準は何処も同じなのか??

➀事前審査の基準は、選ばれる銀行等で異なります。事前審査を通過し本審査になりますが、本審査は住宅支援機構がおこないますので、窓口がどこでも同じ結果で返事がきます。

②銀行ローンとの審査の違いに関してですが、銀行は新築を建てる為の住宅ローンでの事前審査を受ける事により、合格が出れば本審査で落ちる事は殆ど無いです。

➂フラット35の審査種類

フラット35の場合は事前審査での結果では合格・否決・留保との3種類に分かれます。

留保というのは、事前審査の段階では解らない為、本審査に出して初めて受かるか落ちるかになります。

確率は50%になります。新築を建てる為の住宅ローンでフラット35の事前審査に通りましたとなっても、留保の場合、落ちる可能性もありますので注意しましょう。

④フラット35の審査は通常の新築住宅ローンよりも、受かりやすいといわれている理由。

最低限の年収・他に借り入れが無いか・過去にローンの延滞をしていないかなどの、内容は見られます。

勤続年数や勤務状況はあまり重要視をされていません。新築の建物や土地の評価を重要視している形になります。

返済の比率に関しては、他の新築住宅ローンよりも高く見てもらう事ができるので、新築住宅ローンが通りやすいといわれています。

通常の銀行で新築住宅ローンが無理だったので、フラット35で新築住宅ローを組む方もいらしゃいます!!

デメリット

銀行の新築住宅ローンに比べて、長期固定金利になりますので金利が高くなります。=月々の新築ローンの支払いが同じ金額を借りても高くなります。

住宅ローンの相談もプラスワンの新築はおこなっていますのでいつでもお気軽にお越し下さい!!

名張・伊賀・奈良【宇陀・桜井・郡山】で【月4万円から高性能なスマートハウス プラスワンの新築】

ブログ一覧に戻る

PageTopPageTop